スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
「煙草を吸って消すまで」っていうのをコマ落としで
やってみようか。
と、ほろ酔いの小日向文世が提案した。

「ボクらの時代」という、テレビのトーク番組。

仕事のある日はいつも、目覚まし代わりとして
携帯のアラームの他に、テレビがタイマーでつくようにセットしている。

今朝、タイマーでついたテレビを寝ながらぼーっと見ていたら、
相島一之、浅野和之、小日向文世の3人が
呑みながら、寿司を食べながらトークをしていた。

舞台でも映画でもドラマでもない所に、この面子が出るなんて珍しいと思い
半分寝ながら、とりあえず録画して二度寝する。

仕事から帰り、録画したものを観た。

最初、「煙草を〜」という小日向文世の言葉の意味が分からなかったけれど
つまり「コマ送りのようにそのジェスチャーをやってみる」という事だった。

トップバッターは相島一之。
カクカクカクっと、ロボットが細かく動いているような仕草で
煙草に・・・火をつけたか・・・?という所で挫折。
小日向文世に「ちがうなあ」と言われる(笑

次にその小日向文世。
ジャケットの裏から煙草を出し、火をつけ、吸い、トントン・・・
全ての動作がメチャメチャ速い(笑

「コヒさーん、それ、なんか忙しく動いてるだけ・・・」と相島一之の反撃(笑

そして最後に浅野和之。
目立つ所では、映画「THE 有頂天ホテル」
佐藤浩一演じる国会議員の秘書・神保をやっていた人です。

とりあえず録った自分GJ!
と一番思ったのが、まさにこの場面。

なんと表現していいのか・・・
ジャケットの裏から煙草を出し、吸い、灰皿で灰を落とし、最後にアチッ!(火傷?)
な一連の動作が、コマ送りでした。

「オレがやりたかったことだ!」
「うまいうまい、上手いな〜!」
と2人に絶賛されても、表情を崩さない所がまたいい(笑

一般人が、この一連の動作だけ出来れば、忘年会や飲み会の「一芸」で
毎回同じ事やってもアリだなと思う。
それくらい、上手くて面白くて凄かった。
ただ「煙草を吸って消す」だけの動作が!

肩が動かないというのと、まばたきが多いというのが
コマ送りに見せるコツな気がする。と思うけれど、
それがなかなか出来ないものですね(やってみた・爆)


日曜朝の番組なんてチェックしていなかったので、
他の面白いゲストも沢山見逃しただろうなあ。
「ボクらの時代」、毎週予約録画セットしました。
| Diary | 00:22 | - | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:22 | - | - | ↑TOP
この記事のトラックバックURL
http://laundry-s.jugem.jp/trackback/315
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND




JPN
CATEGORIES
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE