スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
ビートたけしが教授の芸大、競争率13.7倍
4月からたけしが東京芸大大学院の教授に就任ということで、
映像研究科映画専攻全体は、定員32人に245人が出願して
いるそうです。

「映画製作技術」(撮影・照明など)は定員16人に対し25人の
出願状況らしいのですが、たけしが担当する「監督、脚本、製作」は
定員16人、出願は220人という恐ろしい倍率とか(汗

同大大学院の昨年の入試倍率は美術研究科は3・4倍、
音楽研究科は3・9倍、美術研究科デザイン専攻では映像なども
学べるが2・6倍だった。これらと比較しても、新設の映像研究科
の人気は圧倒的だ。

やはり普通の倍率はせいぜいこの位↑ですよね・・・

試験には作品提出もあり、これをたけし本人が審査するという
話もあるようです。英語や数学などと違って勉強しただけ
効果が出るわけではない部分もあると思うので、どうしても
入学したい人にとっては相当厳しそうです。
| Other | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 08:22 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://laundry-s.jugem.jp/trackback/137
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND




JPN
CATEGORIES
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE